ホームページ成功大学:ホームページお悩み研究学部:ホームページの立て替えやリフォームは必要?

ホームページの立て替えやリフォームは必要?

お悩み4

今までの価値観

「ホームページを新しくしても大きな変化はない」
「インターネット上の会社のリフォームは必要ない」

皆様は自分の家を立て替えたい、リフォームしたいとお考えになったことが一度はあると思います。
会社の社長様、店主様なら自社ビル、店舗のリニューアルをご検討の方もいらっしゃるでしょう。

それではホームページを作り替えたい、リニューアルしたいとお考えになっている方はいらっしゃいますか?
逆にホームページは持っているから新しくする必要はないし、今のホームページにコンテンツを付け足す作業を依頼すれば十分とお考えでしょうか。

では、実際の住居や店舗を立て替えたりリフォームする際の目的はどこにあるでしょうか。
住宅メーカー様に伺うと、最近多いご要望として次のような目的でのリフォームや立て替えが多いとのことです。

リフォームの目的
耐震、免震リフォーム
検査をしたところ欠陥が発見されたこともあり、地震などの天災に対する耐久性を向上させたい

介護リフォーム

高齢化社会を迎えた現在、お年寄りにもお子様にも優しいバリアフリーデザインにしたい

デザインリフォーム

部屋の間取りを変更したい、家族やお客様の希望を叶えるためにデザインやレイアウトを変更したい

エコリフォーム

電気・ガス・灯油など、光熱費のランニングコストを削減して環境にも配慮したい


防犯対策リフォーム

自身やお客様の安全のためにもセキュリティ対策を万全にしたい


集客リフォーム

お客様に満足してもらいたい、誘客できる店作りを行ってほしい

リフォーム事例
  • 立て替えに費用がかかるので、最優先の箇所のみ部分リフォーム
  • 建て売りを購入することにより目的に対して完璧ではないがトータルで満足
  • コストや費用対効果を考えれてしまい、なかなか実行に移せない
  • 全てオリジナルで建築してもらいまさに理想の住居、店舗が完成

実店舗や自社ビル、マイホームについては、思い立ってから行動に移すまで かなりの時間を要しますし、目的を実現するためにはそれなりの予算も必要です。
そして、インターネット上の店舗や自社ビル、マイホームのリニューアルのご要望と施策には次の様なことが考えられます。

ホームページの立て替えやリフォームの目的と施策
構造強化
インターネット上の店舗やマイホームの構造を診断。様々な閲覧環境からアクセスされた際最適に表示させたい

バリアフリー化

今や老若男女がインターネットを楽しむ時代。世代に関係なく自分のホームページを見てもらいたい。

デザイン最適化

自社のCIに近づけたい。顧客層にあったデザインで第一印象を良くしたい


ランニングコスト軽減、更新性能強化

月々のメンテナンス費用を押さえて、自由に簡単に更新したい


セキュリティ強化

不安がいっぱいのインターネット。お客様には安全に自社ホームページを楽しんでもらいたい。


SEO対策

目的のキーワードで上位に表示したい。

ホームページリフォーム事例
  • どの制作会社に依頼して良いか分からず導入見送り
  • 自分でホームページ制作ソフトを利用して作成
  • 新規制作はコストがかかるので部分リニューアル
  • コストが合わないので仕方なく格安パッケージを導入
  • 高いコストを支払って新規制作を依頼

ホームページのリニューアルは、おもてなすお客様が見えないからこそ実店舗より重要。見た目だけを考えて制作するのではなく、活用できてどれだけ効果をうめるかがポイント。

新しい価値観

「ホームページの定期的なリフォームは大切」
「マイホーム以上にホームページはリニューアルが必要だ」
「時代にあったホームページが必要である」

高品質で低価格なホームページ制作はセレサイトのお申し込み

導入までの流れ

クリエイターコラボ第1弾! あごぱん×セレサイト

セレサイトについて