ホームページ成功大学:ホームページお悩み研究学部:高い費用を支払えば効果のあるホームページが持てる?

高い費用を支払えば効果のあるホームページが持てる?

お悩み1

今までの価値観

「高い初期費用を支払えば見栄えの良いホームページができる」
「コストをかければ効果のあるホームページが持てインターネットで集客できる」

ホームページを制作会社に作成してもらう際、高い費用を支払わなければ効果があるホームページを持てないとお考えの経営者様やご担当者は多くないでしょうか。
こんな悩みを耳にする機会がしばしばあります。

  • 更新は制作会社に依頼して都度費用を支払いリアルタイムに更新できない。
  • 導入したものの、自分のホームページへのアクセス数や、どの様な地域からアクセスされているかマーケティングにつながる要素を自分では確認できない。
  • お問い合わせフォームにセキュリティ(SSL)を導入しておらず、お客様からもお問い合わせのアクションが増えない。
  • 費用をかけてデザインしてもらった割には、お客様から見たい情報が見れないとのクレームが来る。
  • 携帯用のホームページがなく、顧客の大半を締める女性や若年層にアピール不足だ。
  • 検索をした時、自社のホームページが上位にあがってこない。

せっかく費用を支払ったのに、上記の様なことがあれば費用対効果など到底考えられません。
ただホームページ制作の料金というものは、制作会社により行う施策も違いますので、一長一短に高い安いという判断できません。

ではホームページを作成してもらう際、金額に関係する項目としてどのようなものがあるのでしょうか。
いくつか項目をあげてみます。ご自身のホームページで以下の項目をチェックされることもおすすめいたします。

  • オリジナルデザインで高品質である
  • お客様側でコンテンツを自由に更新できる
  • Flashがついていてアイキャッチエリアでお客様に訴求できる
  • 携帯電話用のホームページがついている
  • アクセス解析が組み込まれていて自分でマーケティングを行える
  • 管理画面が触りやすく更新作業がとてもスムーズである
  • セキュリティ対策が施されたお問い合わせフォームがある
  • 企業や店舗のホームページとして信頼できるデザインである
  • トップページから最下層までお客様が遷移しやすい情報構造設計になっている
  • 制作ソフト(ホームページビルダーやドリームウィーバー)は使用せず、ハンドコーディング(タグの手打ち)であり、テーブルレイアウトを使用していないWeb標準に準拠した品質となっていている
  • コンテンツ内容まで精査してくれる
  • 解析のレポーティングを提出し、コンサルタントが定期的に打ち合わせを行い具体的に改善施策をを行ってくれる

上記の項目が完璧に揃っていて初期費用と月額の費用が高額ということであれば、高い費用を支払ってホームページを運営する意味があると思います。なぜならそのホームページは戦略的に活用でき効果を生む要素に溢れているからです。
逆に無料であっても自分で解析もできない様なホームページでは持つ意味がないかもしれません。
ホームページはインターネット上の店舗(会社)ですから、手を抜く訳にはいかないのです。
ただし、ホームページにかけられるコストにも限界があります。更新はできれば毎日行いたい訳ですし、設計だってしっかりしていなければ後々困ります。

ご自身がホームページを立ち上げたい目的を明確にして、費用と照らし合わせながら制作会社に依頼してはいかがでしょうか。高望みのようですが、なるべく低価格でコストパフォーマンスに優れたサービスを利用されることをおすすめいたします。

これからの価値観

「低価格で目的を実現できるコストパフォーマンスに優れたサービスがある」
「無料だから良いとか必ずしも費用をかければ良いホームページが出来るというものでもない」

高品質で低価格なホームページ制作はセレサイトのお申し込み

導入までの流れ

クリエイターコラボ第1弾! あごぱん×セレサイト

セレサイトについて